Image is not available
Image is not available
ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
2018合格速報
2018学校案内
Slider
 
合格体験記2018
TKさん
(金沢泉丘高校出身)
東京大学 理科二類進学
 僕は現役時代に東京大学を第一志望にしていたものの、現役時代に受けた模試のすべてがE判定だったので、センター直前に大阪大学に志望を落として受験しました。その年のセンター試験で、僕は偶然にも成功を収め、センターリサーチでは大阪大学でA判定を取り、二次試験もクリアできると思っていました。しかし、圧倒的に二次力が不足したため、受かると思っていた大阪大学にも落ちてしまいました。特に、僕は数学をほとんど解くことができず、その年の大阪大学の数学では三割しか点数を取ることができませんでした。だから僕は、予備校に入ってから二次力の強化(特に数学)に努めました。育英予備校の良いところは添削指導がしっかりしているところだと思います。最初は理解できなかった添削の問題にも必死に食らいついていくことで、僕の成績は徐々に伸びていき、秋の東大模試ではA判定を取ることができました。苦手としていた数学も、たくさん解いた添削の問題のおかげで解けるようになり、東大二次の本番では、英語や理科はいつもより手応えがなかったものの、数学がそれを補って合格することができたと思います。
 浪人生活の最初のころは、一年間勉強していくことへの不安もあり、辛かったです。しかし一年を振り返ってみると、僕の浪人生活は楽しくて充実したものだったと思います。浪人しているからといって一日中勉強しているわけではありません。予備校から家に帰ったら適度にリラックスしたり、予備校で友達と昼食をとったりしたことで、勉強も中だるみせずに続けることができたと思います。また、成績が徐々に上がり勉強することが楽しくなったのも、楽しい浪人生活を送れたと思う理由の一つです。僕が楽しく浪人生活を過ごし合格をつかむことができたのは、家族や友人、予備校の先生など様々な人の支えがあったからこそです。一年間ありがとうございました。
医学部目指すなら 育英予備校

2018年度 医学部医学科
国公立医学科22名 ・自治医科大学2名・

防衛医科大学校4名 合格!

医学部医学科合格者の体験記はこちら
 
金沢大学合格なら
やっぱり育英!





2018年度入試50名合格! 育英の金大コースで先輩に続け!
金大合格者の体験記はこちら
 
大学入試改革の波に乗れ!
育英のグローバル授業
受験英語は「読み・書き」から「読み・書き・聞く・話す」の4技能へ
グローバル社会で活躍できる人材を目指せ!