育英予備校金沢 2017合格体験記(今年度生)
☆現役生・講習生を一切含んでいません。高卒本科生のみです。
YTさん(金沢泉丘高校出身)
京都大学 法学部 進学
初志貫徹
 現役時も京都大学を目指していたのですが、センター試験で思うような結果が出せず志望校を下げて受験しました。それでも不合格となり、とても悔しい思いをしました。その思いを忘れず浪人生活を過ごせたことがよかったと思います。
 つらい時もたくさんありましたが、家族や友達、予備校の先生方など多くの人に支えられてのり越えることができました。感謝の気持ちを忘れずに大学生活を送りたいと思います。
TKさん(金沢泉丘高校出身)
京都大学 医学部 人間健康科学科 進学
会話することの重要性
 僕は人と喋るのがとても好きです。この一年間辛い勉強や不安に負けることなく闘い続けられたのは家族や友人、予備校の先生などたくさんの人と喋ってきたからだと思います。特に友達とは模試や志望校について、またわからない勉強の内容について本当に多くのことを話しました。だから、出願校を決めるときや、センター試験や二次試験本番も迷いなく自信をもって臨むことができました。育英予備校にきて、いろいろな高校の友達もでき、多くのことを友人から学びました。ここで一年間過ごしてよかったです。
HYさん(羽咋高校出身)
北海道大学 総合理系 進学
Boys, be ambitious!
私は昨年金沢大学を受験して落ちました。予備校に入った当初は学力は低く、自分でもこれから伸びるという自信はありませんでした。しかし、予備校の友達が本気で勉強しているのを見て、自分も頑張らなきゃなと思い、毎日睡眠とご飯の時間以外は勉強をしていました。気づけば、自分でも驚くほど成績が上がり、北大に合格することができました。これも全ては一緒に勉強してきた友達と熱心に指導してくださった先生方のおかげです。ありがとうございました。
MSさん(金沢泉丘高校出身)
神戸大学 経営学部 進学
感謝
 私は浪人するにあたって文転を決めたので、一から始める科目もあり最初は不安でした。でも、余計なことはせず、授業と予習復習のサイクルを徹底したことで、みるみる力がついていくのが分かりました。
 浪人しているのでもう失敗できないと思うと、センター試験や二次試験の前は夢でうなされるほど緊張しましたが、当日は育英でやってきたことに自信をもって力を出し切ることができました。先生方を信じてやってきて本当に良かったです。感謝しています。この一年は辛かったけど、家族をはじめ周りの人の支えがあってここまで来れました。本当にありがとうございました。
TSさん(金沢泉丘高校出身)
早稲田大学 教育学部 進学
支え
 私は育英での一年を最後までやりぬき、志望校に合格することができたのは、周りの人たちの支えがあったからこそだと思います。辛いときは励まし合った仲間でありよきライバル。分からない時に親身になって教えてくれた先生方。そして何より、自分にもう一度チャンスを与えてくれた父と母。みんなの支えがあったからこそ頑張れ、掴み取ることができた結果だと思います。この一年は自分の人生を語るうえで欠かせないものになりました。大学へ行ってもこの経験をいかして日々成長できたらと思います。
KHさん(金沢泉丘高校出身)
金沢大学 医薬保健学域 医学類 進学
感謝
 一年間浪人して、「受験は団体戦」という言葉の本当の意味が分かった気がしました。一年前、県内か県外かどちらの予備校で勉強するか悩みましたが、今思えば育英予備校に入って正解だったと思います。浪人生は現役生よりも精神的に追いつめられがちです。私も模試で思うような成績がとれなかった時など、今までにない不安に襲われました。そんな時自分を救ってくれたのは、いつも側にいてくれた家族や友人、予備校の先生方でした。多くの支えなしに私の合格はあり得なかったと思います。本当にありがとうございました。
MHさん(金沢二水高校出身)
金沢大学 医薬保健学域 薬・創薬科学類 進学
念願の合格!
 現役のときは、ダメ元で受けた金大の薬学に今年は合格することができました。センター試験も良くなかったし、二次試験の理科も失敗したと思っていたので奇跡的な合格でした。
 浪人生活で大変だったのは模試の結果やセンター試験で失敗したときの気持ちの支え方でした。本当に落ち込むし辛かったです。そういう時は、自分の目標や反省点を再確認し、冷静に判断する力が必要だと思います。努力し続ければ必ず合格できます。途中で諦めず頑張って本当によかったと思います。
NTさん(金沢桜丘高校出身)
金沢大学 理工学域 自然システム学類 進学
あきらめない心
 現役の時に受験した大学に合格し、一度は入学しました。しかし、自分には夢があり諦めきれず、親には大反対されましたが浪人させてもらいました。この一年は本当にしんどかったけれど、それ以上に学んだことがたくさんあります。勉強させてもらる環境、支えてくれた家族、友達、予備校の先生には本当に感謝しています。夢に向かって必死に頑張った一年は自分にとって一生の財産です。この経験を活かし、これからの人生も何事も全力で取り組んでいこうと思います。