金沢大学直前特講
実施日 2月11日(日・祝) ,12日(月・振)【終了しました】
受講料 1講座 3,000円
開設講座
金大特講
【会場=育英予備校金沢】
2月11日(日・祝)【終了しました】
金大英語 
9:00〜12:10
金大国語 
13:00〜16:10
金大物理 
13:00〜16:10
2月12日(月・振)【終了しました】
金大数学(文系) 
9:00〜12:10
金大数学(理系) 
9:00〜12:10
金大英語 
13:00〜16:10
金大化学 
16:30〜19:40

富大特講
【会場=富山育英予備校】
2月11日(日・祝)【終了しました】
富大英語(医除く) 
9:00〜12:10
富大数学(医) 
9:00〜12:10
富大英語(医) 
13:00〜16:10
富大数学(理・工・薬)
13:00〜16:10
2月12日(月・振)【終了しました】
富大国語 
9:00〜12:10
富大物理 
9:00〜12:10
富大数学(文系)
13:00〜16:10
富大化学 
13:00〜16:10
直前特講 講座内容
 金大英語 
英問英答の長文演習に加え、新形式のstory-writingの訓練を積みま す。Story-writingの実戦演習では、傾向とねらいを十分に考慮したオリジナル問題を用いて、より簡潔でより正確な英語の運用と、与えられたチェックポイントをふまえつつ自然な流れを構築できる発想力を磨 きます。
金大国語
金沢大学の国語の二次試験は、現代文・古文・漢文の三問構成で90分です。現代文は漢字の設問と説明問題が4問、古文・漢文は現代語訳や説明問題となっており、いずれも国立大二次試験にふさわしい本格的 な記述型設問です。特講では、現古漢の演習を通して、金大型の問題に 対する対応力を養います。
金大数学
(文系)
要求される解法はオーソドックスなものだけである一方、合格答案を 作成するのは容易ではないのが金大文系数学です。曖昧な知識や小手 先のテクニックでは歯が立ちません。 一見複雑に見える問題をシンプルに読み解き、無理なく答えに到達す るための頭の使い方をマスターしましょう。
金大数学
(理系)
特に頻出分野である微積分や複素数平面などの数学IIIの対策に重点を置いて行います。微積分の分野では、型にはまった考え方ではなく、しっかりとした微積分の考え方に留意し、複素数平面の分野では、図形的な意味合いを深く理解した答案を書けるように問題解説を行います。
金大物理
過去の入試問題の分析に基づき、力学・電磁気・波動・熱の問題の演習と解説を行います。また、入試までの残り2週間に取り組むべき復習分野のポイントや解答ミスを減らす方法などを的確にアドバイスします。
金大化学
金大の化学の二次試験では標準的な問題が多いですが、年によって難易度の差は激しいです。計算過程を書かせる問題、図を描かせる問題 や長文の論述問題が多く出題されます。この傾向を踏まえた問題を実 戦方式で解いてもらい、解説を行います。この講座で基本に立ち返っ て問題を考える力を身に着けてもらいます。
富大英語
(医除く)
富大英語(医除く)は標準的な問題が出題されています。この講座では実際の入試問題に準じた形式で、長文問題と、英作文を扱います。英作文に関しては、ネイティブの講師による即日添削・即日返却を行いま す。確実に点数が取れるよう、基本をしっかり押さえていきます。
富大英語
(医)
この講座では、実際の入試問題に準じた形式で、長文問題・会話問題・ 和文英訳の問題を扱います。和文英訳の問題に関しては、ネイティブの講師による即日添削・即日返却を行います。難易度が高い上、時間が限られた中で、どの問題を確実に押さえるべきかも説明していきます。
富大国語
富大の国語は現代文、古文が出題されます。講座の前半では、実際の入試傾向・難易度に即した問題演習を行い、後半では、前半で解いた問題の解説を行いながら、解答を作成する時のポイント、点数になる解答 の作り方などを説明します。
富大数学
(文系)
富大文系数学は教科書レベルの基本的な問題を確実に解くことが要 求されます。記述の仕方などセンター試験対策ではあまり練習しない 内容に触れていきます。問題ごとの時間配分についても説明します。
富大数学
(理・工・薬)
富大理系数学は標準的な問題が出題されています。自分が解ける問題を計算ミスなく解答することが大切です。この講座では数IAIIBIII分野から近年の傾向に合わせたレベルの問題を扱います。また、時間配分などについても説明します。
富大数学
(医)
富大医学科の数学はハイレベルな問題が出題されます。富大特講でも 高度な内容で講義を行います。受験生が苦手とする空間処理・複素数 平面など数III分野を中心に二次試験本番を見据えた講義になります。
富大物理
富大物理はここ数年易しめの出題が続いていて、合格するには標準的な問題を正確に解く力が必要です。力学・電磁気・波動・熱各分野の大問を1題ずつ演習し、公式の使い方や重要解法の最終確認をしていき ます。
富大化学
富大化学では一部思考力を要する小問が含まれており、これらの問題 を解けるかどうかが合否を分けるといえます。本講座では受験生の間で差が付きそうな問題を中心に、理論・無機・有機・高分子の演習・解説を行います。